保育に関する情報を発信するブログです。

保育の仕事術

異業種への転職体験談

保育士に限界を感じて転職をした体験談

更新日:

今回は、結婚が決まり保育士を辞めた方の体験談を紹介します。

保育士の仕事にやりがいはある。でも、やりがいだけでは続けていけないと思う方は読み進めてください。

転職者のプロフィール

  • 年齢:現在28歳
  • 学歴:大学(児童学科)
  • 受けた際の住所:奈良県
  • 転職前の保育園:私立保育園
  • 転職後の保育園:市役所
  • 転職先の雇用形態(例:正社員):臨時職員
  • 年収:約200万円→入力後3ヶ月で妊娠し退職したので不明。

保育士になった理由

もともと末っ子で、親戚の中でも自分が一番年が下だったので世話をされるばかりでした。
誰かの世話をしたり、特に赤ちゃんや年下の子の面倒を見ることが大好きだったので保育士になりたいと小学校に入った時には思っていました。
また、保育園時代の先生がとても優しく、大好きだったので私もこうなりたいと思っていて保育園卒業の時の夢に保育士になりたい書いてありました。
誰かの世話をしたい、喜ぶ顔を見ることが嬉しくて、保育士を目指しました

転職をしようと思ったきっかけ

結婚が決まっていたことが1番大きな理由です。

家事と仕事を両立するにあたって、朝7時半には仕事場に行き定時を遥かに過ぎても書類や行事の会議、準備に追われ毎日帰るのは八時を回っていました。

おまけに帰ってからも明日の保育の準備で大量の制作や提出書類、おたよりを作ったりと持ち帰りの仕事の多さ、土曜日も仕事で出勤し日曜日はまた明日の保育の準備・・本当に毎日仕事をしていて、遊びに出ることもとても少なかったです。

それだけ残業して持ち帰って仕事をしていても給料は月に約15万あるかなしか、賞与と言っても年に2回10万以下でした。

子どもとふれあうのは楽しいし成長を感じれるのは嬉しいけれど、それ以上に責任も重く待遇も悪く続けていこうとは到底思えませんでした。
せめて一般の会社くらいのお給料か持ち帰りがない仕事であったならまだ続けようと思ったかもしれません。

履歴書や面接での志望動機や自己PRを教えてください

とにかく保育士時代に培ったことを伝えました。

人との向き合い方や忍耐力、仕事をいかに効率良く行い早く終わらせることができる、といったことを伝えていきました。
後は働かせていただいた役所は、自分が育った町の役所だったので、市役所に努めて自分が住む街をより良くしていくお手伝いをしたいということも伝えました。
昔からパソコンが好きで人並み以上に文書作成などには自信があったので、そのこともアピールポイントとして発表しました。

転職して良かったこと

とにかく持ち帰りの仕事が無いことと、非常勤だったので定時には基本帰られたことです。

仕事内容は保育士のほうがやり替えのある内容でしたが、私にとっては定時に帰れて、帰っても仕事が無くゆっくり過ごせる、といったことは何事にも変えられないくらい嬉しい事でした。

転職を考えている人にアドバイス

保育園を辞めるかどうか考えていた時は本当に悩みました。
小さい頃からの夢でなった仕事だった上に、自分は保育士は楽しい仕事だったからです。

ですが、やはり楽しいだけではやっていくのに限界がありました

あれだけ大変な仕事ならある程度のお給料は欲しいし、残業はまだしもせめて帰った時くらいゆっくりと休息したいと毎日思っていました。

なので転職して本当に良かったと思います。残業があっても保育士時代よりはるかにマシですし、帰ってからゆっくり出来ることは至福です。

保育士としてやるのはパートで十分かな、と思いました。

保育という仕事は良い仕事ですし素晴らしい職業ですが、他の仕事をしてみるとまた違った楽しみややりがいはあります。

辞める、となると勇気のいる決断だと思いますが、1度チャレンジしてみると世界が広がって良いと思います。

保育士から異業種への転職を考えている方へ

この記事を読んでいるあなたは「もう辞めていやる!」と考えているはずです。

しかし、最低でも2年学校に行って、辛い実習を乗り越えてやっとの思いで保育士になったのではないでしょうか?

一度、悩んでいることを「保育ぷらす+」に相談してみませんか?

保育士専門の求人サイトですが、転職をすることが全てではない。「解決出来る問題なら相談で解消しましょう」というスタンスで運営されています。

まずは、転職することは後回しにして、不満を聞いてもらいましょう。それから辞めること、転職のことを考えるのも悪くないですよ。

保育ぷらす+

相談利用者満足度98.5%。「転職が全ての解決策でない」と宣言しており相談だけの継続勤務も進めています。

転職の際は、経営状況や離職率など求人票に記載がない内部情報を提供しながら優良保育園の求人を提案。入職後も継続して相談を行っているため人気の高いサービスとなっています。

対応地区 全国
特徴 職場の悩み相談だけでもOK
解決できない場合のみ求人を紹介
利用料 無料
対応時間 平日 9:30〜19:30
退会方法 メール or 電話で対応

アドセンス




アドセンス




保育士おすすめコンテンツ

1

今勤めている職場を離れて、新しい職場に転職するのはとてもパワーのいることですよね。 転職活動はいつからするの? 求人サイトに登録するのは何月? いい保育園は早くしないとなくなってしまう? 新卒採用、園 ...

2

気温が上がり始めると次第に薄着になりますよね。 冬には服を着て隠れていたムダ毛。 夏に向け自然に肌の露出が多くなることでもうごまかしはききません。 「あぁ、ムダ毛のないツルツルな肌になりたい」と思いま ...

3

社会福祉士は心身に問題が生じて日常生活に支障がある人達の相談、助言、支援を行うソーシャルワークの国家資格で名称独占資格です。 “保護者と子どもを援助していくために幅広い知識と相談援助の技術を専門的に学 ...

-異業種への転職体験談

Copyright© 保育の仕事術 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.