保育に関する情報を発信するブログです。

保育の仕事術

保育士の転職

【保育士の働き方】有資格者の求人は保育園以外でどんなところがあるのか?

投稿日:

保育士免許を取得した有資格者の就職先No.1は、保育所(保育園)。保育士を目指す多くの人は保育園で働くことに憧れて資格取得を考える方が半数です。

しかし、このグラフから約半数は保育園以外に就職先を選択していることが分かります。保育士がその専門性を活かして活躍する現場は保育園だけではありません。今回は、保育資格を取得した有資格者が実際どんな職場に就職するのかをご紹介したいと思います。

保育所以外の児童福祉施設があります

以下の児童福祉施設では、児童福祉施設最低基準で保育士を配置するよう規定されています。

  • 保育所
  • 児童養護施設
  • 知的障害児施設
  • 知的障害児通園施設
  • 盲ろうあ児施設
  • 肢体不自由児施設
  • 重症心身障害児施設
  • 情緒障害児短期治療施設(児童心理治療施設)

また、乳児院では看護師の代わりに保育士を配置することも可能です。20人以上になるとその他にも保育士を配置しなければいけません。
児童館などでも働くことが可能です。

詳しくはこちら→児童福祉施設の設備及び運営に関する基準(外部サイト)

長いです。興味のある方はどうぞ。

家庭で暮らせない子どもの生活を支える

  • 児童養護施設
  • 乳児院

乳児院は0~2歳児童養護施設は2~18歳の子どもを対象とした入所施設です。

施設では、子どもたちの衣食住に関する世話、生活習慣取得のための指導、心のケア、学習や休日の指導、進路・就職相談などを行います。

24時間を交代で勤務し、宿直(宿泊での勤務)や土日祝日の勤務もあります。また、子どもと直接向き合うだけではなく。保護者の心のケアにもかかわるなどソーシャルワーク的な要素も求められます。児童相談所や学校との連携を行うなどの業務もあります。

行動(情緒)に問題のある子どもを支援する

  • 情緒障害児短期治療施設(児童心理治療施設)
  • 児童自立支援施設

児童養護施設、乳児院のように子どもたちの衣食住に関する世話、生活習慣取得のための指導、心のケア、学習や休日の指導、進路・就職相談などを行います。

24時間を交代で勤務し、宿直(宿泊での勤務)や土日祝日の勤務もあります。

子どもの情緒の安定や規範意識を高めるような生活の援助が求められます。

障害持つ子どものための施設

  • 知的障害児施設
  • 知的障害児通園施設
  • 盲ろうあ施設
  • 肢体不自由児施設
  • 重症心身障害児施設

おもに生活指導や日常生活の援助を行います。また、日常のサポートだけではなく基本的な生活習慣が身につくよう援助し、一人ひとりの障害や適正を考慮しつつ、将来の自立に必要な職業技術を指導することもあります。

高齢者施設で勤務する

保育士の資格を取得していても、高齢者施設で働く人もいます。

保育士養成施設等を卒業していれば、介護福祉士の養成施設に1年以上通うことで国家試験を受験せずに介護福祉士資格を取得することも可能です。

医療・保健の分野でも活躍できる

病棟の勤務し、長期入院中の子どものケアをしている病棟保育士や病院の病児保育士などもあります。

実際に病棟保育士を採用している病院もあります↓

例:東京北医療センター(外部サイト)

医療保育専門士という資格も誕生しています↓

認定のための応募資格 資格認定を受けようとする者は、参加手続きの申請期間現在において、日本医療保育学

会認定・医療保育専門士資格認定細則に定める資格をすべて満たしていなければならない。

(1)日本国の保育士資格を有していること (2)病院、診療所、病(後)児保育室、障害児支援施設および乳児院(病・虚弱児介護

加算対象施設に限る)等で、常勤 1 年以上、非常勤は年間 150 日以上かつ 2 年以上 の保育経験を有していること。なお、非常勤勤務の日時の算出については別内規に て定める。

(3)日本医療保育学会会員であり、1 年以上の会員歴があること

「日本医療保育学会認定・医療保育専門士」資格認定実施要綱

病児保育では認定病児保育スペシャリストという資格も↓

認定病児保育スペシャリスト(外部サイト)

無料お試し受講キャンペーン実施中

また、母子生活支援施設では、入所している母子の生活指導を行う「母子指導員」として子どもだけでなく、母親の相談に対応したり、育児、就労、人生設計、家族関係の調整にあたります。

まとめ

保育士資格を活かした仕事は多数存在します。

保育士の資格は取ったけど、働いていない方や、子どもに関する社会問題に対してサポートしていきたいと考える方は検討してみてはいかがでしょうか。

過去に保育ひろばでしたら、非公開求人で院内保育所を紹介されたことがあります。

検討中の方はぜひどうぞ。

日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ


アドセンス




アドセンス




保育士おすすめコンテンツ

1

今勤めている職場を離れて、新しい職場に転職するのはとてもパワーのいることですよね。 転職活動はいつからするの? 求人サイトに登録するのは何月? いい保育園は早くしないとなくなってしまう? 新卒採用、園 ...

2

気温が上がり始めると次第に薄着になりますよね。 冬には服を着て隠れていたムダ毛。 夏に向け自然に肌の露出が多くなることでもうごまかしはききません。 「あぁ、ムダ毛のないツルツルな肌になりたい」と思いま ...

3

社会福祉士は心身に問題が生じて日常生活に支障がある人達の相談、助言、支援を行うソーシャルワークの国家資格で名称独占資格です。 “保護者と子どもを援助していくために幅広い知識と相談援助の技術を専門的に学 ...

-保育士の転職

Copyright© 保育の仕事術 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.