保育に関する情報を発信するブログです。

保育の仕事術

保育士の転職

保育士が派遣社員で働くときに知っておきたいこと

更新日:

固定の曜日、固定の時間で働きたい

そんな思いが生まれた時にパートとして1つの園に勤める方法もありますが、派遣社員として自分の希望にあった園に働きに行く方法もあります。

派遣社員のメリット

保育士の派遣社員

自分の希望とマッチした園で働くので、育児中の方やライフスタイルの変化で固定の曜日、時間で働きたい方には派遣社員として働くこと選択もあります。

園で直接雇用するわけではなく、派遣会社が仲立ちしてくれます。なので、雇い主は派遣会社となります。お給料を払うのも社会保険の加入なども派遣会社です。

  • 希望勤務地
  • 時給
  • 働きたい時間帯
  • 特定の曜日に休みが欲しい

など自分の希望を派遣会社に伝え、希望条件に近い求人を紹介してくれます。

私が実習に行った園でも20代の保育士の方が産休に入った保育士の代わりに派遣社員として派遣され就業していました。その方は固定の時間と休みが欲しいという理由で派遣社員を選んだそうです。

また別の園では40代の方が副担任のポジションで働いており、担任補助のような形で勤めてみえました。

面接の日程調整や希望の交渉なども行ってくれます。雇用期間が切れたら、また別の園を紹介してくれます。もし、就業時になんらかの問題が発生した場合も相談に乗ってくれ、解決できるよう園に話をしてくれます。

また、その園が気に入れば直接雇用を検討するのもよいでしょう。

派遣社員のデメリット

担任補助業務が多いと言われています。実際に私が出会った派遣社員の方々は2人とも複数担任のうちの1人でしたが、メインではなくあくまで補助という印象でした。

雇用期間が切れてしまうと次の園に移らなければなりません。例えばそれが良い園で働きやすくとも契約が切れてしまえばそれまでです。たくさんの園を経験してみたい方には良いですが、1つの園でじっくり勤めたい方は事前に希望で伝えるといいですね。

ボーナスはないことが多く、時給制のところが大半なので自分の働いた分だけしかお給料は保証されません。しっかりと働いて安定したお給料とボーナスが欲しい方は正社員を目指した方が良いと思います。

希望条件が多いと縁がなかなか見つかりにくいこともあります。条件に会う園がなければ紹介できないからです。もし、合う園がなければ条件を譲らなければならない時が出てくるかもしれません。そういう時のために優先順位を決めておくと良いですね。しかし、希望条件は担当の方にしっかりと伝えましょう。できる限り近い条件の園を探すのが担当の方のお仕事ですからね。

派遣会社を探すコツ

たくさんある派遣会社からよいところを探すのは至難の技です。良い会社を選べば良いと園に当たる可能性がぐっと高まります。

数撃ちゃ当たるで片っ端から登録することも可能ですが、こちらの対応も大変。

なので派遣会社を選ぶコツを抑えて自分に合いそうなところで登録しましょう。

求人の数が豊富

求人の数がたくさんあればそれだけ自分の希望条件に近い園がある可能が上がります。

求人の数が多ければ、そこの会社は保育園と信頼関係が築けているということ。今まで来た派遣社員に問題が多ければ当然そこの会社は信頼されません。

会社が園に信頼されてるといことは働くあなたも歓迎してもらえると思います。働く際にも安心して職場に行くことができますよね。

保育士の派遣会社である

いろいろある中に保育士の派遣があるのではなく、保育士専門の部門がある派遣会社を選びましょう。

保育園で働きたいのに、幼児教室とか子ども服の店員さんなどを紹介されても困りますよね。

それに専門で行っている方が園とのコミュニケーションが取れていて、ネットワークがあります。

保育園はまだクローズな世界なので実績のない派遣会社にはまず人材を紹介して欲しいと考えないでしょう。

そういった点からも保育士の派遣に実績のある老舗の派遣会社を探すと良いと思います。

専門のコンサルタントが担当してくれる

働く先を見つけてもらうので、自分のことをしっかり把握してくれて信頼の置ける相手でないと任せられませんよね。

担当制じゃない場合、こんなデメリットがあります。

  • 何度か同じ話をしなきゃいけない
  • たらい回しにされる
  • 相手に話が通じない
  • 責任の所在がわからない

こんな状態では困ってしまいますよね。

専属のコンサルタントが毎回勤務先を案内してくれる方がスムーズで二度手間が発生しません。

派遣会社を選ぶ目安の1つとして、専属のコンサルタントがつくのか?という部分は是非確認して欲しいところです。

研修制度があるところ

もし、保育にブランクがあるのなら研修制度が整っているところを探しましょう。登録者に無料で研修を行ってくれる会社もあります。

知識、技術の再確認は随時行っていきたいという保育士の方にもおすすめです。

派遣社員はこのような人におすすめです。

  • 固定の時間、固定の曜日で働きたい
  • 様々な園で勤務し、経験を積みたい
  • 何かあった時にサポートして欲しい
  • 新しい職場にも適応できる柔軟性のある人

派遣社員の方は事前に園と契約を結んでいるので、よっぽどのことがなければ時間が大幅にずれることもありません。また、契約が満期で終了した場合には次の園をスムースに紹介していただけるので自分で探す手間が省けます。

ほいく畑

ほいく畑はブランクあり・未経験者・子育て中におすすめの転職支援サービスです。

保育園だけでなく「院内保育、幼児教室」などの施設や、「週3・短時間・土日休み」「時給1,200円、月給25万以上」と様々な働き方を選択することができます。

対応地区 関東、関西、東海、中国、九州
特徴 『優良派遣事業者』取得
ブランクあり・未経験OKの求人が多数
専任のコーディネーターが徹底フォロー
利用料 無料
対応時間 8:00〜22:00
退会方法 メール連絡OK

 

テンダーラビングケアサービス

保育サービス20年以上の実績のある会社です。

ブランクがある方、未経験者や保育に自信がない方向けに体験型保育研修やスキルアップ研修を実施しています。

年間1000名以上が利用し、扶養内や時短勤務など、ライフスタイルに合わせた働き方を選択できます。

対応地区 東京・神奈川・埼玉・千葉
特徴 創業22年、年間1000名以上の実績
スキルフォローあり
横のつながりを持つ親睦会あり
利用料 無料
対応時間 調査中
退会方法 メール対応可能

アドセンス




アドセンス




保育士おすすめコンテンツ

1

今勤めている職場を離れて、新しい職場に転職するのはとてもパワーのいることですよね。 転職活動はいつからするの? 求人サイトに登録するのは何月? いい保育園は早くしないとなくなってしまう? 新卒採用、園 ...

2

気温が上がり始めると次第に薄着になりますよね。 冬には服を着て隠れていたムダ毛。 夏に向け自然に肌の露出が多くなることでもうごまかしはききません。 「あぁ、ムダ毛のないツルツルな肌になりたい」と思いま ...

3

社会福祉士は心身に問題が生じて日常生活に支障がある人達の相談、助言、支援を行うソーシャルワークの国家資格で名称独占資格です。 “保護者と子どもを援助していくために幅広い知識と相談援助の技術を専門的に学 ...

-保育士の転職

Copyright© 保育の仕事術 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.