保育に関する情報を発信するブログです。

保育の仕事術

保育士の転職

保育士の求人情報で非公開にするのはどうして?実際に聞いてきました。

投稿日:

保育園の求人を探しているときに「非公開求人」というものを見かけるかと思います。

非公開求人とは、一般公開しない求人のことで保育士求人の7割に相当すると言われています。

しかし、どうして非公開にするのでしょうか?

転職・求人サイトの『保育ひろば』さんに聞いてきました。

保育園が非公開で求人募集をかける2つの理由

求人の問い合わせ殺到を防ぐため

人気のエリアの事業所様や条件の良い事業所様は、求人を公開すると問い合わせが殺到してしまいます。そういった事業所様のなかで募集人数が少ない場合、非公開にすることが多いです。

好条件の求人の例

  • 月給23万以上
  • 賞与4ヶ月支給
  • 年間求人120日以上
  • 徒歩0分(駅直結)

条件の良い求人には、応募が集まり業務に支障が出てしまうこともあるそうです。

多くの園では、園長や主任が他の保育業務と並行して採用活動を行なっているため、応募された書類の確認だけでも苦労します。

新規園のように10人以上募集をかける場合なら良いのですが、1人の枠に数十人応募されてもこまってしまいます。

効率の良い採用活動をするためにも、条件の合うひとだけの紹介を希望されていました。

マッチングせず採用できない場合がある

しっかりと一人ひとりに時間をかけて採用したいという事業所様もあります。

条件だけで問い合わせが来ても採用に繋がりにくいため、本当にマッチしていると判断した求職者様だけを紹介して欲しいとう声があります。

条件だけでなく、求人を探している保育士とのマッチングを重視している園もあります。

給料・福利厚生の条件は良くても保育内容がマッチしない。

面接をやっても違和感があり、内定を出しても内定辞退につながってしまいます。

そこで、キャリアコンサルタントの事前のヒアリングを通して、保育士の保育観と園の方針がマッチしている人だけを紹介するようにしています。

非公開求人はすぐになくなる可能性大

非公開求人は好条件の求人で採用枠が少ないことが多いです。

公開求人のように問い合わせが殺到することはないので、事業所様にも迅速に対応していただけるのですぐに採用が決まってしまうケースもあります。

求人サイトに登録しても希望にあった園を見つけられない場合があります。

その場合、希望に合った園を求人サイトのキャリアコンサルタントが時間をかけて紹介してくれます。

それこそある園が募集をかければ、優先的に紹介してもらえるのです。

結果として、非公開求人が他の誰にも知られることなく採用が決まってしまうわけです。

まとめ

非公開求人にする理由は

  • 求人の問い合わせ殺到を防ぐため
  • マッチングを重視した採用をするため

です。

非公開求人は、登録して希望を伺っている方に優先的に紹介してもらえます。

好条件の求人を狙っている場合は、登録を済ませておきましょう。

保育ひろば

保育ひろばは、国内最大級の保育求人を提供しています。好条件の非公開求人が多数あり、電話だけで求人紹介を受けられます。

専用スマホアプリで求人情報確認・選考スケジュールを確認。チャットでサクッと不安を相談。転職の不安はここで全て解消できます。

転職・復職までのスピードを重視する方におすすめ!(転職成功時には最大20,000円のお祝い金あり)

 

対応地区 全国
特徴 業界トップクラスの求人数保有
電話のみで相談可能
転職お祝い金 最大2万円あり
利用料 無料
対応時間 9:30〜20:30
退会方法 電話連絡のみ

アドセンス




アドセンス




保育士おすすめコンテンツ

1

今勤めている職場を離れて、新しい職場に転職するのはとてもパワーのいることですよね。 転職活動はいつからするの? 求人サイトに登録するのは何月? いい保育園は早くしないとなくなってしまう? 新卒採用、園 ...

2

気温が上がり始めると次第に薄着になりますよね。 冬には服を着て隠れていたムダ毛。 夏に向け自然に肌の露出が多くなることでもうごまかしはききません。 「あぁ、ムダ毛のないツルツルな肌になりたい」と思いま ...

3

社会福祉士は心身に問題が生じて日常生活に支障がある人達の相談、助言、支援を行うソーシャルワークの国家資格で名称独占資格です。 “保護者と子どもを援助していくために幅広い知識と相談援助の技術を専門的に学 ...

-保育士の転職

Copyright© 保育の仕事術 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.