保育に関する情報を発信するブログです。

保育の仕事術

脱毛

保育士のムダ毛処理方法。メリットやデメリットは?

更新日:

気温が上がり始めると次第に薄着になりますよね。
冬には服を着て隠れていたムダ毛。
夏に向け自然に肌の露出が多くなることでもうごまかしはききません

「あぁ、ムダ毛のないツルツルな肌になりたい」と思いますよね。

今回は、なかなか周囲には聞けない保育士のムダ毛方法についてお話します。

【結論】脱毛サロンがおすすめ

いきなり、結論を伝えると…

絶対!ムダ毛処理のメリット・デメリットを考えると脱毛サロンがおすすめ

何も知らないでムダ毛を処理するのは、肌に大きなダメージを与えます肌トラブルに耐えられず病院に通院している方もいますよね。

サロンには脱毛に関してしっかりと知識を付けたプロがいます。

脱毛サロンなら敏感肌の人や肌トラブルに悩んでいる人も初回のカウンセリングで相談できます。

もう、一人でムダ毛や肌トラブルに悩むこともありません

「でも、脱毛サロンって高いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、素人とプロでは仕上がりがやっぱり違いますよ。

あれこれ考えずに一度試してみてはいかがでしょうか?

今ならミュゼでの脱毛が、全身3ヶ所どこを選んでも100円でお試しできます。



なかなか予約が取れない可能性があるので、お早めにスケジュールを押さえて予約をしておきましょう。

公式サイトミュゼプラチナム

自宅でのムダ毛処理や脱毛サロンにもメリット、デメリットがあります。それぞれの方法を比較していきましょう。

ムダ毛を抜くなら毛抜き、脱毛タオル、糸脱毛

毛を毛根から抜くには、毛抜きや脱毛タオル、糸脱毛があります。

剃りあとが気になる方には適していますよね。

毛抜き

Gotofine 毛抜き 人気のピンセット ステンレススチール ケース付き 3セット 先平タイプ 先斜めタイプ 先細タイプ

毛抜きは昔からなじみのあるムダ毛処理の方法ですよね。

私は使わないのですが、母がよくやっていました。

毛抜きのメリットとデメリットを比較してみましょう。

メリット
  • 自分のタイミングでいつでもできる
  • 安い(100均でも買えます)
デメリット
  • 肌トラブルの恐れあり(埋没毛、色素沈着など)
  • 毛が太くなる

毛抜きを使う際に毛穴や皮膚に負担をかけ、傷つけてしまうことが肌トラブルの元
毛穴を開いてから正しい方法で使用すること、適している部位に使用することでリスクを回避できます。

負担の少ない方法

  1. 毛抜きを消毒する
  2. ホットタオルや入浴後の毛穴が開いている時
  3. 毛穴を消毒し、冷やして、保湿をする

適している場所は、眉や指の毛。

適さない場所は痛みを感じやすいところでデリケートゾーンや鼻毛です。

脱毛タオル

繊維にムダ毛を絡ませて切ったり、抜いたりする脱毛タオル。

脱毛タオルはうぶげだけでなく、古い角質も取り除いてくれます。

使用方法はムダ毛の生えているところを優しくこするだけ。

メリット
  • 背中など手が届かないところも処理しやすい
  • 古い角質も取り除き、肌がツルツルに
  • 使用方法が簡単
  • 安い(800~3000円以内)
デメリット
  • 太い毛には効果が薄い
  • 強くこすりすぎると肌トラブルに(乾燥、肌荒れ、色素沈着など)

脱毛タオルは一度だけでは効果がわかりにくいようです。

効果を出したいからと強くこすったりするのは逆効果。肌トラブルの元です。

使用後はしっかり保湿をして肌のケアをしましょう。

糸脱毛

糸脱毛は細い糸を顔の上で滑らせることで、うぶげを処理する方法

メリット
  • 肌を傷つける心配なし
  • 余分な角質を取り除き、美容効果あり
  • 剃るより効果が長持ち(2~3週間程度)
デメリット
  • 人によっては痛みあり
  • 太い毛には効果が薄い
  • 肌が弱い人には不向き

脱毛剤や除毛剤のメリットとデメリット

剃刀や毛抜きでは、剃り跡やそり残しが気になるという方には薬品を使って毛を抜いたり、溶かすアイテムがおすすめ。

Amazonやドラッグストアなどで手軽に手に入ります。

商品 効果
脱毛剤
  • 脱毛テープ
毛根からムダ毛を抜く
除毛剤」
  • 除毛(脱毛)クリーム
  • 脱毛石鹸
目に見えるムダ毛を溶かす

 

薬品を使用するため肌への負担は大きめ。肌が弱い方が使用するには要注意です。

脱毛テープ

粘着シートでムダ毛を一気に引き抜く脱毛テープ。想像しただけで痛そうですよね…。肌へも大きな負担がかかります。

メリット
  • 毛根から引き抜くので長持ち(10~14日程度)
  • 短い時間で広い範囲の脱毛が可能
  • 安い
デメリット
  • 剥がす時にとても痛い
  • 肌トラブルの恐れあり
  • 使用前にバッチテストが必要
  • 肌が弱い人には向かない

剃刀では2~3日ごとにしていたムダ毛処理が10日に1回に減るのは助かりますよね。

でも、想像しただけでゾッとする痛みをともなうのに10日は少ないような気もします…。

「我こそは痛みに強い!」という方は試してみるとよいかもしれませんね。

除毛クリーム

除毛クリームは目に見えるムダ毛を溶かして処理します。脱毛クリームとも呼ばれますが、毛を取り除く除毛ができるものです。

こちらも剃り跡が残らずツルスベが手に入ります。

メリット
  • 剃り跡なく、仕上がりがツルスベ
  • ムダ毛が伸びてもあのちくちくがない
  • 長持ちする(7~10日)
デメリット
  • 肌へのダメージが大きい
  • 使用前には必ずパッチテストが必要
  • コストがかかる

毛を溶かすので、肌に大きい負担がかかります。

結構お高いので、コスパはよくありません。よほどサロンやクリニックで脱毛した方がムダ毛も生えなくなり、長い目でみればお得です。

デート前やプールなどの短期決戦には向いていますね。

Amazonのコメントを見ていると個人差はあるものの痛みを感じた方、肌トラブルがあった方もいるようなのでしっかりレビューを読んで購入しましょう。

デリケートゾーンにブラジリアンワックス メリットとデメリットは?

ブラジリアンワックスは、デリケートゾーンのムダ毛処理に使用します。

ワックスで固めたムダ毛を一気に引き抜いて処理を行います。

メリット
  • レーザーや光脱毛でも効果の出にくいうぶ毛も処理
  • 古い角質も取り除き、肌がワントーン明るくなります
  • 美肌効果あり
  • 2~3週間はツルツル(個人差あり)
  • 生理中の不快なむれやかゆみ対策ができる
  • 人に見られる恥ずかしさがない
  • 緊急で脱毛したい時に即ツルスベに
デメリット
  • ひきはがす時に痛い
  • 赤み・かゆみ・埋没毛などの肌トラブルの可能性あり
  • 定期的な処理が必要

痛みが強く、敏感肌など肌に悩みを持つ人には…ちょっとおすすめできません

正しいアフターケアで予防できるそうなので、十分にケアしましょう。

デメリットも強いですが、何よりも人に見られる恥ずかしさを回避できるところがありがたいですよね。

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

「脱毛に通う時間がない」

「お金がない」

などの理由で脱毛サロンやクリニックに通わない方におすすめなのが家庭用脱毛器。

サロンやクリニックに比べ安く、自分の隙間時間にできること助かりますね。

発売れている脱毛器は主に3種類。

  • レーザー脱毛器
  • 光脱毛器
  • サーミコン脱毛器

特徴や所要時間に違いがあるので、自分にあったものを選びましょう。

仕組み、痛さ、時間について表にまとめてみました。

脱毛器 仕組み 痛み
レーザー 毛のメラニン色素にあて毛根にダメージを与える ×

痛みが強い。脛などの骨に近い部分、デリケートゾーン、脇はかなり痛い。

×

照射面積が狭いので時間がかかる。

 

 

毛のメラニン色素にあてて毛根にダメージを与える

レーザーより痛みは少ない

光照射面積が広いので早くできる。

サーミコン 毛を焼いて切る(除毛)

痛みはないが熱さを感じる

シェーバーと同じように処理するため早い

痛いのが苦手な方はレーザーは不向きですね。

光やサーミコンは時間も早くレーザーに比べれば痛さもないようです。

ここで気になるのは「本当にムダ毛を処理できるのか?」ということですよね。

効果の違いは?

脱毛器にも得手不得手があるようです。

脱毛器 違い
レーザー 太い毛には効果を発揮。うぶ毛や色が薄い毛にはむかない。
太い毛のほか、うぶ毛にも効果あり。
サーミコン 毛を焼き切るだけで毛根へのダメージはほとんどなし。脱毛効果はありません。

レーザーはうぶ毛や薄い毛に向いていないということなので、万能なのは光でしょうか。

仕組み、痛さ、時間、効果を合わせると光脱毛器が良いようです。

家庭用脱毛器は上手に使えば脱毛サロンと同じくらい効果を期待できます。

でも、何か起こった時に相談する相手が身近にいないのが残念。あと、自分の手間がかかる。

毎日が戦争のように忙しい保育士にはその手間がつらい。その時間寝たかったりしますよね…。

脱毛することに不安があったり、自分でする手間が面倒な方は脱毛サロンやクリニックに一度体験に行ってみるのも一つの手だと思います。

脱毛サロンのメリット・デメリット

メリット
  • 仕上がりがきれい
  • プロによる施術とカウンセリング
  • 脱毛後のケアもサポート
  • 回数を重ねるごとに処理が楽に
デメリット
  • お金がかかる
  • 店舗まで行く
  • 予約がとりにくい時期がある

脱毛サロンのメリットは何と言ってもプロによってきれいに仕上げてもらえることだと思います。

肌やムダ毛に関する悩みも相談に乗ってもらえ、施術後のケアなどのアドバイスももらえます。

もう孤独にムダ毛を処理必要はありません。

とは言っても…お金や時間は気になりますよね。

金銭的に気になる方は、エステを受ける部位を限定したり、お得なプランやキャンペーンを利用することでグッとコストを抑えることができます。

時間も何かと忙しい保育士には大切なポイント。

実は、自分の家でムダ毛を処理しても2~3日ごとに30分程度かかります。1週間で約1時間30分。1か月だと6時間以上。

サロンに月1で通っても、往復時間込みで6時間もかかることはありません。サロンの後にゆっくりお茶しても6時間ならおつりがきますね。

夏のように脱毛の繁忙期は予約がとれにくいこともあるようですが、そこは脱毛サロン側もキャンセル待ちシステムの導入や系列店舗で日程の調整ができるように改善に努めているようですよ。

脱毛サロンは計画的に。新年度・プールにむけて今から準備が必要

脱毛の効果があらわれ始めるのは、一般的に3~4か月かかるといわれています。

ということは…

半袖をきる可能性がでる5月中旬に間に合わせるためには、遅くても2月。プールが始まる7月後半までには、4月前には始める必要があります。

夏に近づくにつれ予約する人増え、予定が押さえにくくなることが簡単に想像できますよね。
予約が取りにくいのは、平日は仕事、忙しい保育士には死活問題ですよね。

狙うなら、2月~3月の春に差し掛かる季節

春先には計画的に脱毛をしようと考える意識の高い女性が多い。
そのため、比較的予約が取りやすいというメリットがあります。

4月から新しく保育士になる学生さんには春休みの今がチャンス。
入職してからでは、仕事や子どもに慣れることが大変で正直ムダ毛処理どころではないので…。

アドセンス




アドセンス




保育士おすすめコンテンツ

1

今勤めている職場を離れて、新しい職場に転職するのはとてもパワーのいることですよね。 転職活動はいつからするの? 求人サイトに登録するのは何月? いい保育園は早くしないとなくなってしまう? 新卒採用、園 ...

2

気温が上がり始めると次第に薄着になりますよね。 冬には服を着て隠れていたムダ毛。 夏に向け自然に肌の露出が多くなることでもうごまかしはききません。 「あぁ、ムダ毛のないツルツルな肌になりたい」と思いま ...

3

社会福祉士は心身に問題が生じて日常生活に支障がある人達の相談、助言、支援を行うソーシャルワークの国家資格で名称独占資格です。 “保護者と子どもを援助していくために幅広い知識と相談援助の技術を専門的に学 ...

-脱毛

Copyright© 保育の仕事術 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.