保育に関する情報を発信するブログです。

保育の仕事術

おすすめの本

子育てブラックジャックの”ありえへん”カウンセリング。【拝啓アスペルガー先生】から保育士が学べること

更新日:

漫画を読んだ感想は…『えっ?!こんなことできる先生はいるの?』と思いました。

子どもの困った特性を子どもに負担を強いることなく変化を起こすアスペルガー先生こと奥田先生。実際に前線で活躍されている臨床心理士さん。周りにいたら強い味方ですよね!『こういう人がいるんだ!』と知ってほしいので漫画を紹介したいと思います。

親子を取り巻く環境にも描かれていて、保護者がどういう心境になるのかも参考になります。

ストーリーは?

  • ADHD
  • アスペルガー症候群
  • 高機能自閉症

の親子とアスペルガー先生について描かれています。

  • 否定的な教師
  • 制度を整えようとしない教育委員会
  • 無関心な夫

が親子を悩ませます。アスペルガー先生は子どもの困った行動を改善していくことで親子の良い変化が。専門的な方法も面白い命名でわかりやすくなっているので『こんな方法もあるんだ』と知ることもできます。

周囲の理解力の乏しさが保護者を追いつめる

援助が必要なのは子どもだけのように感じますが、障がいを持った保護者の方は悩みを抱えている方もいらっしゃるようです。

  • 親の躾がなってない
  • 気にしすぎじゃない?

などの心無い言葉が保護者を追い詰めていきます。

子育ては保護者だけでなく周囲も協力して行っていくことがベストだと思います。

まとめ

障がいを抱える子どもや抱えているであろうグレーゾーンの子どもたち。日々の保育に追われる中でその特性を見極めて対応していくことはベテランであっても難しい面もでてくると思います。

『本当に困っているのは誰なのか?』と考えた時、日々の保育に変化を起こしていく必要がありますよね。保育士のみなさん、頑張っていきましょう!

ご本人の更新されているブログはこちらです。興味のある方は覗いてみてくださいね。

奥田健次先生本人のblog

紹介した漫画はこちら!

自閉症を扱った漫画も紹介しています!

自閉症児の視点からも描かれた実体験コミック。自閉症について知りたい人は【この星のぬくもり 自閉症児のみつめる世界】を読んでみて!

 

アドセンス




アドセンス




保育士おすすめコンテンツ

1

今勤めている職場を離れて、新しい職場に転職するのはとてもパワーのいることですよね。 転職活動はいつからするの? 求人サイトに登録するのは何月? いい保育園は早くしないとなくなってしまう? 新卒採用、園 ...

2

気温が上がり始めると次第に薄着になりますよね。 冬には服を着て隠れていたムダ毛。 夏に向け自然に肌の露出が多くなることでもうごまかしはききません。 「あぁ、ムダ毛のないツルツルな肌になりたい」と思いま ...

3

社会福祉士は心身に問題が生じて日常生活に支障がある人達の相談、助言、支援を行うソーシャルワークの国家資格で名称独占資格です。 “保護者と子どもを援助していくために幅広い知識と相談援助の技術を専門的に学 ...

-おすすめの本

Copyright© 保育の仕事術 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.