保育に関する情報を発信するブログです。

保育の仕事術

労働環境

新卒保育士の就職は学校求人だけじゃない!地方に住む子は求人サイトも使ってみるといいよ。

更新日:

こんにちは、ユキです!

保育を学ぶ学生の皆さんは、ぼちぼち実習も終わり…就活モードになっている人も多いのではないですか?『もう決まったよ〜』なんて人もいるでしょうね!多くの人は学校求人を利用しますよね!それで事足りれば何も問題はありません。

私が住んでいるところはほぼ公立。公務員か臨時職員でなければ保育士として働きにくい地域です。なので、就活はとても苦戦しました…。

学校求人だけの狭い世界で選ぶのはもったいないです。そんなあなたに知ってほしい”求人サイト”という方法をご紹介します。

ユキが求人サイトを選んだ理由

私は、新卒の職場を【保育ひろば】という求人サイトで案内してもらいました。(求人サイトは”転職”というイメージですが、私は”新卒”で対応して頂きました。)



理由は…

勤務地が地方で学校求人だけじゃ探せなかった

意外と隣の市にどんな保育園・幼稚園があるかなんて知らないんですよね。それに同じ求人が並んでいたりして、探すのが大変。だから、全く探せず…『やっぱ臨時職員しかないかな…』と諦めていたところに出会った求人サイトに登録しました。

  • 院内保育(看護師さんの子どもをお預りする)
  • 保育園
  • 子ども園
  • 幼稚園

を紹介されました。

そこからトントン拍子に話が進み、現在の職場とご縁があったわけです。

学校求人のメリット・デメリット

学校で求人が見つかればそれが簡単!一から探すのは意外と労力使うんです。

メリット

  • 学校の先生が相手先の内情を把握している場合がある
  • 学生生活を見ているので、本人を知ってオススメしてもらえる
  • アドバイスがもらいやすい
  • 先輩が受けていれば試験内容などの採用試験情報がある

デメリット

  • 県外、地方求人が少ない
  • 学校の代表として就職するというプレッシャー

求人サイトのメリット・デメリット

求人サイト…たくさんありすぎてどれがいいのかわからないですよね。それぞれのサイトに強い地域や特色があるので、自分に合わせて選ぶことができます。

メリット

  • 自分で探しきれない園を探してきてくれる
  • 条件にできる限りそった求人を見つけてくれる
  • 継続したサポートを受けれる
  • 園とのやりとりはサイトの担当者がしてくれる

デメリット

  • 園の評判がわかりにくい
  • 温度差はあるが電話がたくさんかかってくる
  • 氏名、住所などの情報を提供しなければいけない

まとめ

学生から社会人になる皆さんには是非ともいい環境で働き、それを子どもに還元してほしいですね!

就活の皆さん!頑張ってくださいね。

わたしが使った求人サイトはこちら↓

日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ

アドセンス




アドセンス




保育士おすすめコンテンツ

1

今勤めている職場を離れて、新しい職場に転職するのはとてもパワーのいることですよね。 転職活動はいつからするの? 求人サイトに登録するのは何月? いい保育園は早くしないとなくなってしまう? 新卒採用、園 ...

2

気温が上がり始めると次第に薄着になりますよね。 冬には服を着て隠れていたムダ毛。 夏に向け自然に肌の露出が多くなることでもうごまかしはききません。 「あぁ、ムダ毛のないツルツルな肌になりたい」と思いま ...

3

社会福祉士は心身に問題が生じて日常生活に支障がある人達の相談、助言、支援を行うソーシャルワークの国家資格で名称独占資格です。 “保護者と子どもを援助していくために幅広い知識と相談援助の技術を専門的に学 ...

-労働環境

Copyright© 保育の仕事術 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.