保育に関する情報を発信するブログです。

保育の仕事術

保育士の求人サイト

保育士専門の求人サイトを使うメリットはなに?

更新日:

保育士が転職を考えた時に使って欲しいのが保育士に特化した求人サイトです。

でも、保育士専門の求人サイトを使ったことがないから不安が大きいかと思います。

保育士専門の求人サイトってどうなの?使って良いことあるの?と疑問を持っている方に向けて利用するメリットと使い方について紹介したいと思います。

保育士専門求人サイトを使うメリットとは

転職を考えた際にやることは、保育士を募集している園を探すことからスタートします。

新卒時代の転職活動は、実習先など学校とつながりのある保育園に就職する方が大多数を占めていましたので求人の探し方はわからない方も多いです。(実際、私は新卒時代に学校から遠い地方に住んでいたので求人探しに苦労しました。)

真っ先に考えるのがハローワークや求人情報誌などの方法で探すかと思います。

しかし、ハローワークの求人は、掲載されている情報・条件が誤っていることも多くすでに募集していない保育園の可能性もあるため、転職に失敗する可能性もあります。

一歩間違えるとブラック保育園に転職してしまう可能性があるため、厳選された求人を紹介してくれる保育士専門の求人サイトを活用をおすすめしています。

では、そのメリットとはなんでしょうか?具体的なメリットを3つ紹介します。

非公開求人に応募できる

保育士の求人には、非公開の求人が存在します。

+ 非公開にする理由とは?

  • 好条件の求人で応募が殺到するのを防ぐため
  • 保護者・職員に求人募集をしていることを知られたくないため
  • 急募で、いち早く人材が欲しいため

実は保育士求人の7割はこの非公開求人となっています。

求人サイトに登録して、すぐに条件にあった求人が見つからない場合があります。

そんなときは、登録している人を優先的に非公開求人を紹介され採用が採用が決まってしまうケースもあります。

通常では応募することのできない求人に応募できる点が一つ目のメリットとなります。

ポイント本当に良い保育園というは、なかなか退職者が出ません。

実習先で定年退職以外3年間で退職0という保育園は、良い実習生のみをスカウトし採用していると聞きました。

逆を返せば表に出回っている求人は、なんらかの問題を抱えたブラック保育園の可能性が高いです。

非公開求人を中心に転職を考えましょう。

参考保育士におすすめの求人サイト

キャリアコンサルタントの手厚いサポート

通常の転職方法だと、求人探し、応募、面接…と全て自分で行わなければならないため、忙しい仕事の合間に自分の求める条件の保育園を探すのは苦労します。

そこで頼りになるのがキャリアコンサルタントの存在です。

転職成功の鍵を握っているといってもよいくらいでしょう。

キャリアコンサルタントとは、一緒に転職活動を進めてくれるチームのような人で、転職活動全般をサポートしてくれます。

  • 希望する条件から求人を紹介
  • 応募園情報の紹介
  • 書類・面接対策の実施
  • 面接日程の設定
  • 内定辞退
  • 円満退職の相談

と面倒な転職活動をサポートしてくれます。

一人で不安なポイントも多くの転職者をサポートしてきたプロなので気軽に相談することができます。

参考保育士転職の基本的な流れとキャリアコンサルタントのサポート内容

利用料が0円

これだけ便利な機能・サポートがあっても利用料は0円です。

保育士専門の求人サイトは、転職が成功した場合に保育園から紹介料をもらっているので利用者に負担はありません。

最近では、求人サイトのアプリも登場しチャットで相談できたり、気楽に非公開求人を検索できるようになってきました。

じっくり相談をして転職先を決めたい人から、とりあえずどんな求人があるのか見ておきたい人まで完全無料で利用できます。

まとめ

転職支援サイトを活用したことがない方には抵抗があるかもしれません。

ですが、一人で進めていく転職活動はツラいものがあります。

必ずしもその求人サイトで転職しないといけないわけではありません。情報収集の一つとしての活用もアリかと思います。

まずは、保育士の求人サイトってどんなもの?と気軽に活用して見てくださいね。

アドセンス




アドセンス




保育士おすすめコンテンツ

1

今勤めている職場を離れて、新しい職場に転職するのはとてもパワーのいることですよね。 転職活動はいつからするの? 求人サイトに登録するのは何月? いい保育園は早くしないとなくなってしまう? 新卒採用、園 ...

2

気温が上がり始めると次第に薄着になりますよね。 冬には服を着て隠れていたムダ毛。 夏に向け自然に肌の露出が多くなることでもうごまかしはききません。 「あぁ、ムダ毛のないツルツルな肌になりたい」と思いま ...

3

社会福祉士は心身に問題が生じて日常生活に支障がある人達の相談、助言、支援を行うソーシャルワークの国家資格で名称独占資格です。 “保護者と子どもを援助していくために幅広い知識と相談援助の技術を専門的に学 ...

-保育士の求人サイト

Copyright© 保育の仕事術 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.