保育に関する情報を発信するブログです。

保育の仕事術

転職体験談

無駄な休日出勤の多い保育園からの転職した体験談

投稿日:

「人の時間に価値を感じない!奪って当たり前!」な保育園から転職した方の体験談を紹介します。

曖昧な段取りだったり、時間にルーズで無駄な休日出勤が多く嫌気がさして転職に踏み切っています。

この休日出勤って本当にいるの?と疑問に感じている保育士は、ぜひ参考にしてくださいね。

転職者のプロフィール

  • 年齢:33歳
  • 学歴:私立四年制大学卒業後、一般試験を受けて保育士資格取得
  • 受けた際の住所:兵庫県
  • 転職前の保育園:私立保育園
  • 転職後の保育園:私立保育園
  • 転職先の雇用形態:正社員→パート
  • 年収:転職前は約250万円→転職後は約200万円

使った媒体:地区の保育士研修を通じて「いいな」と思っていた保育所に就職したかったのですが、直接だと地域が離れていないのでリクナビ、マイナビ、ハローワークの3箇所を重点的にあたりました。

保育士になった理由

実家が教育関係の事業をしていて、幼稚園教諭免許一種を通信制で取得した後、やっぱり保育士の方が需要があると思い一般試験で取得しました。

教育関係の仕事は少子化で斜陽産業ですが、保育士だけは全国どこでも不足しているので需要はあります。

ハードな仕事ですが、いつでも就職できるスキルと今までの同業界でのキャリア(幼稚園で1年勤務)を生かしたいと思ったとき、保育士取得という方法がスーッと頭に入って来ました。

実際、望んだとおりに就職口はいくつもあるので正しい判断だったと思っています。

転職をしようと思ったきっかけ

保育士になった同級生が旦那さんの転勤で退職すると聞き、保育士を探していたので引き受けました。育った地域で慣れ親しんでいること、小規模で先生たちも穏やかと聞いていたので就職しました。

しかし、実際は40代後半の先生が多い職場で、『若い保育士に雑務を全て任せる』『曖昧な段取りで保育を行っている』ので、若い先生がすぐに辞めてしまう職場でした。

保育園が、小規模なのは園児数を抑えているから。上から目線の保護者指導で地域のお母さんたちには人気がなかったことが原因でした。園長が時間にルーズで職員会議の日取りもすぐに変わり、内容もほぼ雑談。それなのに休日出勤が増えて嫌気がさして転職を希望しました。

転職で苦労したこと

とにかく噂話が好きな保育士ばかりだったので、「絶対にバレない」ことを最重要課題にしました。地域の大きな大学が経営する保育園に転職希望だったので知り合いを通じて転職のお願いをすることもできましたが、敢えて求人サイトを通じて行いました。

履歴書や面接での志望動機や自己PRを教えてください

志望動機はトップダウンのしっかりした保育園で保育をしたいというストレートに気持ちを話しました。

自己PRとしては自分の壁面製作と保育活動を時系列に写真付きでレポート形式でまとめ、ピアノで弾いていた曲を一覧でお渡ししました。

「自分が担当を受けたらこんな感じで保育をすすめます」というリアリティが相手に伝わるように心掛けました。

何人も希望した条件だったそうですが、この冊子が採用の決め手になったと後で言われました。

 転職して良かったこと

時間に厳しく、残業は極力控える園の方針なので勤務時間に集中できるようになりました。

今までは職員会議は無給の休日出勤だったのが、ファイルを順に渡して全員が揃わなくても共通の認識と方向性を確認できる方式に。保育以外の時間で全く無駄のない職場で、長く勤められる気持ちになりました。

転職を考えている人にアドバイス

保育士業界は人脈が強く、噂が立ちやすい職場です。

転職する場合は、個人的には求人サイトを通じて雇用条件をしっかり確認しつつ、無用な噂を付けられないように隠密に行動することが重要だと思います。

保育士は大変な仕事ですが、子どもの成長に寄り添える充実した仕事だと思っています。自分が働きやすい職場でオンオフのメリハリをしっかりつけて仕事をしていくことが日々の保育の質の向上にも繋がっていくと実感しています。

働き方に疑問を持ったら動くべき

古い体質の職場だと、中身のない会議で休日出勤・サービス残業は当たり前という保育園はまだまだ多いです。

別の保育園に移籍した同期の子からこの転職体験談と似たような愚痴を聞いています。(ちなみにその子は4月の2週目には転職を考えていました)

体質は、変えようと思わなければ変わりません。

努力している保育園は会議でたった1分の不要な話が出たら注意を受けます。

その話でみんなの貴重な時間を使うべきじゃないよね?」と厳しい口調です。

若手だから、新人だからと時間を大量に使われていたらオカシイと疑ってください。無駄に使っている暇はありません!

おかしいと思わなくなったら、もう、その体質に染まっているかもしれません。誰も貴重な時間を奪っていいわけないですよね。疑問を持った時点で動きましょう。

保育ぷらす+

相談利用者満足度98.5%。「転職が全ての解決策でない」と宣言しており相談だけの継続勤務も進めています。

転職の際は、経営状況や離職率など求人票に記載がない内部情報を提供しながら優良保育園の求人を提案。入職後も継続して相談を行っているため人気の高いサービスとなっています。

対応地区 全国
特徴 職場の悩み相談だけでもOK
解決できない場合のみ求人を紹介
利用料 無料
対応時間 平日 9:30〜19:30
退会方法 メール or 電話で対応

アドセンス




アドセンス




保育士おすすめコンテンツ

1

今勤めている職場を離れて、新しい職場に転職するのはとてもパワーのいることですよね。 転職活動はいつからするの? 求人サイトに登録するのは何月? いい保育園は早くしないとなくなってしまう? 新卒採用、園 ...

2

気温が上がり始めると次第に薄着になりますよね。 冬には服を着て隠れていたムダ毛。 夏に向け自然に肌の露出が多くなることでもうごまかしはききません。 「あぁ、ムダ毛のないツルツルな肌になりたい」と思いま ...

3

社会福祉士は心身に問題が生じて日常生活に支障がある人達の相談、助言、支援を行うソーシャルワークの国家資格で名称独占資格です。 “保護者と子どもを援助していくために幅広い知識と相談援助の技術を専門的に学 ...

-転職体験談

Copyright© 保育の仕事術 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.